ようこそ! ピンホールカメラを使って作品作りをしています。

086 塔の家

DOCOMOMO Japan+針穴写真

塔の家

竣工:1966年
設計:東孝光氏

 個人住宅です。今も住まわれているんでしょうか???行ってみると大通りに面していました。一階は車庫、居住空間は二階〜四階と思われます。

 隣に賃貸マンション?のような建物が建てられたため、「塔」のイメージは感じられないが当時はぽつんと塔のように建っていたんでしょうね。

 コンクリートの表面と狭い敷地に建てられた住宅は「住めるの?」とつい思ってしまいます。あまり生活感の無さが不思議な感じを印象づけているのかもしれないですね。

塔の家

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional