ようこそ! ピンホールカメラを使って作品作りをしています。

Panasonic LUMIXに起きた不具合のまとめ

Panasonic LUMIX製品に起きた不具合のまとめ
2020年2月から2021年7月に起きた事例


不具合のあった製品

LUMIX DMC-GH4

購入時期:2020.02
不具合発生時期:2020.02
不具合内容:レンズの脱着の際、硬いため簡単には外すせない。念のためGH5と比較したが明らかな相違が確認できた。

LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

購入時期:2020.02
不具合発生時期:2020.02
不具合内容:ボディを統一し、他のレンズと比較しながら脱着を行うとこのレンズが明らかに硬いため滑り止めテープをレンズ外装に貼り付け対応した。
※GH4とこちらのレンズを組み合わせると特別な方法が必要となる。

DMW-BGGH3

購入時期:2021.02
不具合発生時期:2021.04
不具合内容:前ダイヤルが空回りするためシャッタースピード変更などの操作ができなくなった。

LUMIX DC-GH5M2M(1台目)

購入時期:2021.06
不具合発生時期:2021.06
不具合内容:キットレンズの後玉内部に大きな糸状のゴミが混入していたため、初期不良扱いで交換対応となる。

LUMIX DC-GH5M2M(2台目)

購入時期:2021.07
不具合発生時期:2021.07
不具合内容:本体の電源スイッチをOFFにしても電源が切れなくなり一切の操作が無効になる現象が起きた。
メーカーサイドより、現象確認並びに原因について明らかにならなかった事の連絡があったが、販売店からの声かけもあってメイン基板の見込み修理の運びとなった。

不具合の無かった製品

LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 II ASPH.

購入時期:2021.01
購入したLUMIX製品の中で唯一、不具合が起きなかったのがこのレンズ。

お願いしたい事

購入した殆どのLUMIX製品に不具合が出てしまった。企業に対し品質管理を高めることや最低限の堅牢性を確保しつつ、GH5M2についてはメイン基板の設計段階のテストと検証を十二分にお願いしたい。

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional