ようこそ! ピンホールカメラを使って作品作りをしています。

Profile

氏名

活動歴

2007.9  針穴写真の撮影を黒田克夫先生の指導で初めて体験する。同時に『杜の都針穴写真部』に参加。
2007.9  針穴写真の楽しさに感動し、日本針穴写真協会(JPPS)への入会を決める。
2008.3  初めてピンホールカメラを自作する。(第一号機 4×5の箱カメラ)
2008.3  『杜の都針穴写真展』に出展。
2008.4  ピンホールカメラ第二号機を作製。(一眼レフ改造
2008.4  ピンホールカメラ第三号機を作製。(スメナ8改造
2008.4  WPPD2008に参加 #1301
2008.5  ピンホールカメラ第四号機を作製。(ホルガ120改造
2008.5  つじもとよしこ氏個展『History 〜空〜』を見て衝撃を受ける。
2008.6  ピンホールカメラ第五号機を作製。(Mamiya RZ67改造
2008.6  ピンホールカメラ第六号機を作製。(ホルガ135改造
2008.6  ピンホールカメラ第七号機を作製。(Mamiya RB67 Pro SD改造
2008.8  JPPS会員展『針穴写真展2008』に出展。("Memory of longing"の一作品)
2008.9  ピンホールカメラ第八号機を作製。(ステレオピンホールカメラ改造
2008.9  シノゴホルダーを利用したスロットイン方式の装填方法を採用したカメラの作製に取りかかる。(自作箱カメラ
2008.10 JPPS主導の下、富士フォトチャレンジに挑戦。(落選)
2008.12 小室三喜雄氏の作製したカメラの存在を知る。
2009.2  スロットイン方式の箱カメラを完成させる。
2009.2  ピンホールカメラ第十号機を作製。 (Mamiya RB67 Pro S改造
2009.3  『大人の科学vol.23』にピンホールカメラについての記事掲載。
2009.4  WPPD2009に参加。 #1395
2009.5  『第45回国際美術展』に出展。 ("Evening sun"と"球極の美"の二作品)
2009.5  『第一回杜の都針穴写真部写真展』開催。("The 1960's"と"The 1890's"の二作品)
2009.7  ピンホールカメラで日食撮影に挑戦するが、途中で断念。
2009.8  JPPS会員展『針穴写真展2009』に出展。 ("It fades."と"It was opened."の二作品)
2009.8  『10,000人の写真展2009』へ参加。
2009.9  ワークショップ(シノゴ箱カメラ作製)を執り行う。
2010.3  『ピンホールカメラと☆キラリ☆光のあそび展』に参加 ("楽しい理科の授業"の一作品)
2010.4  WPPD2010(世界ピンホール写真デー)への参加。#149
2010.7  公募展『私の青空2010』へ参加。("空を仰ぐ"の一作品)
2010.8  JPPS会員展『針穴写真展2010』に出展 ("Turning point"と"メイソウ"の二作品)
2010.9  『10,000人の写真展2010』へ参加。
2011.1  『第2回杜の都針穴写真部写真展』開催("メクルメク"と"other side"の2作品)
2011.5  WPPD2011へ参加。#2828
2011.6  モノクロプリント講座に参加する。(計6回)
2011.8  自宅に暗室を構える。(最終的に廃止へ)
2011.8  JPPS会員展『針穴写真展2011』に出展 ("出口"と"傍観"の二作品)
2011.9  公募展『ことしの夏』に参加
2011.10 パリを撮影しに渡仏する。同時にLeica Ⅲfでの撮影が中心となる。
2012.1  モノクロ写真が中心になる。
2012.5  WPPD2012に参加。#2481
2012.12  『第3回杜の都針穴写真部写真展』開催("メクルメク①②"と"静かな夜"の2作品)
2013.5  WPPD2013に参加。#2899
2013.8  JPPS会員展『針穴写真展2013』に出展 (Nostalgic lightの一作品)
2013.10 JPPS入会案内の表紙写真に採用される。
2014.1  この年から様々な事情により本格的に写真から離れる。
2015.5  昨年、参加しなかったWPPDに投稿する。#2719
2016.5 WPPD2016に参加。#2386
2017.5  WPPD2017に参加。#1803

使用カメラ

Pinhole camera

Large-format

Medium-format

Rangefinder

Compact camera

Digital single-lens reflex camera

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional